北海道 メロン熊 募金!

本日も野猿街道店2さんへお邪魔しました。

自宅から片道20キロぐらいしかありませんが、バイク乗りたい病と給油もしたかったので久しぶりにDAEGで行ってきました。

ツーリングには最高のシーズンですね。

到着後、脳内オーダーしていた大ラーメンとネギの食券を購入。
f:id:DAEG26:20180912194246j:image

昔はこの「残したらおしおきします」にびびったもんです。

その時はまさか大ラーメンではもの足りなくなり麺増しをお願いするようになるとは思いもよりませんでした。

と言ってもたまに600gなのでちょい増し程度ですが。以前、調子に乗り700gを頼み命の危機を感じたので私の限界は600gですね。

昔どなたかのブログで拝見しましたが二郎の大ラーメンや麺増しは大食いチャレンジではなく、腹ペコ貧乏学生さんへの無償の愛だとありました。

今どきはインスタ映えなどあるかも知れませんが、頼んだからには残すのだけは止めましょう。死ぬ気で食え!しかも時間かけるなw

 

野猿街道店2さんはプチやポッチ(女性専用)がありますので、麺少なめや麺半分オーダーもいらないようになってます。

シャイな方でも入りやすいですね。

 

並びは15人程でしたが店主さん&coolさんの2オペにもかかわらず15分ぐらいで着席。

この回転の速さは、ある意味慣れません。速すぎる!

店主さんに食券をもぎっていただき、茹で上がりを待ちます。

いつも文庫本を読みながら待ちますが席が店主さん前の端っこ(三田本店でいう麺増し席)だったので見事な手際に見とれていると、あっという間にコールです。

ニンニク少しでお願いします!


f:id:DAEG26:20180912195643j:image

いぇい(・∀・)v

もはや芸術ですな。

野猿街道店2さんの盛り付けはノーマルでも豪快なのでニンニク少しでも他店のマシぐらいです。次の日が休みで無い場合は少なめにしてもらい、更に別容器に取り分けてます。
f:id:DAEG26:20180912200441j:image

アルミのギザギザ容器です。

人に会わない仕事なら遠慮しないんですがね。ここからちょっとづつ食べます。

まずは卓上のFZでセルフカラメにしてヤサイからいただきます。

トッピングのネギは次にいく豚と一緒に食べたいので出来るよけてヤサイをほじほじしながら食べ進みます。

ヤサイが終わるとホロホロ豚さんをネギと食べたり、トウガラシをかけたり、スープにつけたり、先ほど取り分けたニンニク乗せたりしてると無くなっちゃうんですよね。

そしていよいよ麺をひたすらすするタイムがやって参りました。

下の方にある野猿の狂暴なスープを吸い、デフォでも多いアブラをまとった麺をひっくり返します。

ズルズル〜…しょっぱ旨い!

でも午前の部の前半なので骨密度は低めで、さっぱりしてます。ある意味、醤油飲んでるんじゃないかとw

反対に午後の部は豚パワー全開ですので、ニンニクの助太刀がないと負ける可能性があります。

パツパツプリプリ麺、しょっぱさ、アブラ、ニンニクのハーモニーたるや宇宙を感じます!

で、また気づけば↓
f:id:DAEG26:20180912234959j:image

完飲しそうですがホルモンちゃんポスターの警告で思い留まります。

ごちそうさまでした!

さて、先日もお伝えしましたが野猿街道店2さんでは北海道で被災された方への募金箱が設置されています。
f:id:DAEG26:20180912235502j:image

また横になってしまって済みません。

券売機の右側に置いてありますのでジロリアンのみんな、オラにチカラを分けてくれ!

頑張れ頑張れ北海道!

f:id:DAEG26:20180913000428j:image

頑張れメロン熊!(リアル私物)

札幌店さんは地震の翌日から営業なさっていたそうですね。モヤシが無いのでヤサイはキャベツのみとか男前過ぎます。

世界平和に訪れますように。

それではまた次回。

本日も結構なお手前で!